標⾼1,289m ⽩⾺岩岳にスノーピーク監修の絶景マウンテンリゾート空間
「IWATAKE GREEN PARK(イワタケ グリーン パーク)」7/13 オープン
〜ペットの聖地として新設する「森の遊歩道&ドッグラン」をPECOがプロデュース〜

株式会社PECO
白馬観光開発株式会社

 総合ペット企業の株式会社 PECO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡崎 純、以下「PECO」)は、白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:和田 寛、以下「白馬観光開発」)と、白馬岩岳マウンテンリゾートのゴンドラリフト「ノア」山頂駅付近やブナの森内部をリニューアルし、株式会社スノーピーク(本社:新潟県三条市、代表取締役社長 CEO:山井 太、以下「スノーピーク」)が監修して2019年7 月13 日よりオープンするマウンテンリゾート空間「IWATAKE GREEN PARK(イワタケ グリーン パーク)」と連携し、エリア内にペットの聖地として新設する「森の遊歩道&ドッグラン」をプロデュースいたします。




 標高1,289m の白馬岩岳マウンテンリゾートの山頂には、2018 年10 月、北アルプスを⼀望できる絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬 マウンテンハーバー)」を開業。圧倒的なパノラマ絶景がSNS などを中心に話題となり、2019 年のGW には10 日間で前年比の10 倍近い約1 万3000 人が訪れており、白馬エリアで人気の絶景スポットとなっております。
 そしてこの度、岩岳山頂に新たにオープンする「IWATAKE GREEN PARK」は、大自然のなかで“読書や昼寝をしながらリラックスしたい人”、“子どもとアスレチックなどで遊びたい人”、“愛犬と思いっきり走り回りたい人”、“いつもと違う環境で仕事をしたい人”などが日常から心と身体を解放し、思い思いの時間を過ごせる新しいリゾート・アウトドア体験空間です。
 パーク内にはスノーピーク監修のもと、「展望ピクニックラウンジ」、「プライベートデッキ」、「森のテラス」、「芝生広場」の4 エリアが新設されるほか、総合ペット企業である株式会社PECO が連携し「森の遊歩道&ドッグラン」を新たに設置。子どもから大人、ペットまでマウンテンリゾートの“非日常”を体感いただけます。